医師一家の生前対策

homeへ戻る
円満相続のために

激務の医師こそ考えておきたい、お金を「稼ぐ」「貯める」「増やす」こと

日本はいまや、超高齢社会に突入しています。
会社を退職した後に長い第二の人生が待っていることを考えると、そのための準備を忘れてはいけません。
本記事では、老後に困らないための考え方を紹介します。

医師の働き方と資産形成

 医師の働き方もさまざまあり、大学病院などに勤務している勤務医もいれば、自分で病院を経営する開業医もいます。 また診療科目も多く、外科、内科、眼科、耳鼻科など、それぞれ仕事の内容なども異なります。 その中には、毎日激務に追われている方も少なくありませんが、激務が続くと健康にも影響してきますので注意が必要です。 毎日の激務が原因で万が一体調を崩し、しばらく勤務できなくなったとしても慌てることがないように資産形成をしっかり行わなければなりません。 資産形成を考える場合、お金との付き合い方をまず考える必要があります。 お金と上手に付き合うには、次の点をしっかり考えておきましょう。

お金を「稼ぐ」こと、「貯める」こ

 医師の資産形成として、まず稼ぐことに着目してください。 開業医の場合、最初の収入は少なく感じられるかもしれませんが、軌道に乗れば徐々に収入は増えていくはずです。 そのため慌てることなく、将来に向けてしっかり計画を立てることが大切です。 また勤務医の方でも、たとえ現在満足できる額の給与をもらっていても、将来どうなるかは誰にも分かりません。 油断することなく、しっかり貯金しておくようにしましょう。 将来何か起こっても大丈夫なよう、日頃から気をつけてください。 最初の計画がしっかりしていれば、後はその通りに進むだけです。

お金を「遣う」こと

 お金とうまく付き合うには、遣うことにも注意する必要があります。 病院での飲み会、友達との付き合い、仕事で必要な書籍など――必要な出費は誰にでもあります。 必要以外の出費をいかに抑えることができるか、これがとても大切な点だといえます。 しかし、あまり型にはまった生活をし過ぎると、どこかで反動が出ることもあります。 そのため、たまには息抜きも必要です。 生活しやすい環境を整えることが大切ですので、上手に対処してください。 自分で稼いだお金を使うか使わないか、それは個人の自由です。 例えば、収入の何%かを自己投資などに使用するのも良いかもしれません。 お金の使い方によって人生が豊かになることもあります。

お金を「増やす」こと

 お金との付き合いで大切なこととして、お金を増やすこともあります。 稼いだお金を増やす方法としては、株式・FX・不動産投資などの投資や貯金、証券、保険などがあります。 最も堅実といわれる方法は貯金ですが、最近の金融市場は低金利ですので、いくら貯金をしても増えるのはわずかです。

 その点、株式やFX、不動産投資などであれば、事前に勉強して知識を蓄えておけば投資金額がどんどん増えていく可能性があります。 投資によってはハイリスク、ハイリターンという性質がありますが、その点をしっかり見ておく必要があります。 自分が求めている投資が信用できるものであるか、事前にしっかりリサーチしておくと良いでしょう。 投資に成功すれば稼いだお金を増やすことができ、将来の資産形成もうまくいく可能性が高まります。 お金とうまく付き合うには、お金の増やし方も十分頭に入れておいてください。

 激務の医師には、いつ何が起こるか誰にも分かりません。 前もって資産形成などの準備をしておく必要があるでしょう。 資産形成の方法はさまざまですが、自分に合った方法を見つけてください。

キーワードで検索

ex) 医師、相続、資産、テクニック、フィナンシャル

Page Top